夏休み期間中にツアーをご検討頂いてる皆様へ

こんにちは!!

沖縄は再度の梅雨入り・・・でも明後日からはまた晴れマークの連続!!!

今度こそは正真正銘の梅雨明けで会ってほしいですね!!!

さて、今週のご予約状況ですが

午前 午後
明日 × ×
明後日 ×
11日 ×
12日 ×
13日
14日 × ×

となっております。

天気も良いのでぜひHABU ASOBIしに来てみてください!!

 

さて本題です。沖縄の夏休み期間ですが・・・

北部への道が激混みします!!!

例えば13時集合に合わせて那覇を2時間前に出発~♪高速使わず海岸線の眺めのいい道をドライブしながら~

は間に合いません。美ら海水族館や古宇利島といった観光名所に続く道路が58号線1本しかないので、北部への道路は毎年凄いことになっています。昼前から北上する道路が混み始め、夕方からは南下する道が混み始めます。特にお盆期間や土日といった観光客が集中する日は要注意です。

じゃあどうすれば…という話になるのですが、僕のオススメはこんな感じです。

 

その①…高速を使う&朝方に移動

高速を使う…これは絶対条件です!混まない時間帯があっても、北部へ行く58号線は1車線なので事故があればすぐに動かなくなります。毎年交通量の増える夏休み期間は何件か事故が起きているので北部へ行く際は迷わず高速を使ってください!!

そして朝方に移動。渋滞の一番少ない時間です。たとえ午後開催のツアーに予約していたとしても朝方に北部へ来られた方が混雑は避けられます!北部には美ら海水族館、古宇利島やパイナップルパーク、やんばる亜熱帯の森、瀬底島、…とあげればきりがないくらいたくさんの観光名所があり、どれも半日で観光出来ちゃいますので、ぜひ混雑を避けて観光の時間をいっぱい作ってください!!

 

その②…拠点を北部にする

これが出来れば1番です。宿泊が那覇や北谷、恩納村エリアの方が多いため、朝は北行きが混み、夕方は南行きが混みます。でも北部(名護や本部)に宿泊できればこの渋滞問題は解決です!

沖縄の魅力は北部にもたくさんです!1泊してゆっくり北部を見るのもGOODですよ!!

 

その③…東海岸ルートを使う

これはかなり裏技です。

混みあうのは58号線で東海岸の北上ルート329号線はそんなに混まないんです。行く場所にもよりますが、急がば回れの言葉の通り329を使うのもありですよ!!!

 

これからの旅行プラン作成にお役立てください!!

 

では~!!!

 

羽生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です