リバートレッキングツアーの選び方 その①

沖縄で人気上昇中のアクティビティー「リバートレッキング」

ツアーとして扱うお店が多くなっていますが、数が多く値段も似たり寄ったりでどれを選んだらいいかわからない!いう方がたくさんいらっしゃいます。

そんな悩みを解決するのに少しでもお役に立てたらと思い、

 

1.リバートレッキングツアーをお店にお願いするメリット・デメリット

2.お店の選び方

 

を2回に分けて書いていこうと思います。

今日はリバートレッキングツアーをお店にお願いするメリット・デメリットについて。

まずはいくつかメリットとデメリットをあげていきましょう!

 

<メリット>

  • 安全に遊ぶことができる

ガイドツアーに申し込みをする1番のメリットは何といっても安全と安心!コースにはそれぞれ楽しい場所・遊び方がある反面、気を付けなければいけない場所、けがをしやすい場所があり、それを熟知しているのがガイドです。

しかもフィールドは雨などで常に変化をするので、常日頃森の中に入っているガイドでないと些細なフィールドの変化に気付けず、対応することができない場合があります。

 

  • 必要な道具はレンタルできるので購入する必要がない。

お店から用意してくださいと言われる水着などを除き、リバートレッキングでは最低限ライフジャケットとシューズ(フェルトシューズなど専用のもの)が必要になります。春や秋、冬などは水が冷たいのでウェットスーツも必要になりますが、これをすべて用意するとなると結構な金額になるのでレンタルすることで出費を抑えることができます。(レンタル料はツアー料金に含まれていることが多いです。)

沖縄の川でもたまにライフジャケットもつけず、サンダルなどで来ている方もいらっしゃいます。コースによっては大丈夫な場合もありますが、ほとんどのコースでは重大なケガにつながることがあるのでガイドの立場からはお勧めしていません。

 

  • 動植物ややんばるのことについて理解を深めることができる

一度やんばるの森の中に入れば緑がいっぱいの素敵な空間を感じることができます。これはガイドがいなくても間違いなく感じることができますが、その森の中には様々な植物や生き物たくさん!食べることのできる植物や毒のある植物、身を潜めて人間や外敵から隠れている生き物などなど、何も考えずに歩いていてはわからないことがたくさんありますが、それをわかりやすく説明し、森の中での時間を何倍にも何十倍にも濃くしてくれるのがガイドです!

 

<デメリット>

  • お金がかかる

ツアー料金はお店やサービスによって様々ですが、1名あたり最低でも4~5,000円くらいは必要です。大人数の家族であれば人数の分お金は必要になりますが、前述した必要な道具を考えれば安いかもしれません。ただし、自前で道具が用意できたり、山歩きに対する知識を十分に持っているなら、わざわざガイドツアーを利用しなくてもいいかもしれませんね。

 

  • 自由が利かない

ツアーには時間の制約があったりルールがあります。他のグループと一緒になる合同開催型のツアーの場合は他のグループに合わせないといけない場合もあるので自由度としては低くなってしまう場合もあります。

ただし1組貸切でツアーをしている場合はガイドがお客様の要望を聞き上げ、可能な限りその要望に沿えるようツアーを進行していくのでその場合はもう少しだけ自由度が高くなると思います。

 

  • 会ってみるまでどんなガイドかわからない

日本全国、いろんなガイドがいます。皆さんのまわりにも合う人合わない人がいるようにガイドにも合う合わないがあると思います。もし合わないガイドさんだったら、ツアーの時間もお金ももったいない。。。なんてことに・・・

ガイドツアーを申し込まれる場合は口コミでお店の評判をチェックしてみてくださいね!そのお店のツアーを体験したお客様の率直な意見が載っているのできっとお店選びの参考になると思いますよ!!

 

以上、リバートレッキングツアーをお店にお願いするメリット・デメリットについて思いつくことを書いてみました!他にもいろいろ細かくあるとは思うのですが、こんなことも知りたい!という方はお気軽にお問い合わせください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です