リバートレッキング・シャワークライミングで使用するシューズ

春の陽気が続く沖縄はあったかくて気持ちがいい...。

海も川も沖縄を楽しむにはもってこいのシーズンの始まりですね!

HABUASOBIも3月からリバートレッキング・シャワークライミングの予約を開始いたしました。すでに春休みに向けてご予約を頂いており、忙しくなりそうな予感です。

 

さて私事ですが、ツアーで履いているシューズがダメになってしまいした・・・。

1年間ありがとう!!

モンベルのサワークライマーリールアジャスト。

リール機能が良く紐に比べてとてもよかったのですがアッパー、ソール共に剥がれてきてしまいました。通常想定されている使用とはかけ離れた頻度で使用しているので1年持ってくれればありがたい!

そして1年間怪我無くできたことに感謝し、新しいのを購入してきました!

モンベルサワークライマー。2021年からの新作です!

今までとシルエットが違います。なんか厳冬期に使うインシュレーター入りの登山靴のような風貌になりました。

ジッパーを下すと、

コードロック式で2重構造。

2重構造になってます。上流ではさほど感じないのですが、下流で細かい砂利の場所を歩くとどうしてもアッパーの隙間がある部分に小石が挟まるので、それを防止するために2重構造はかなり良さそう!

ジッパーが大きく開くので履きやすく、足首のゴムも伸びることがなくなりそうです!

ソールはもちろんフェルトです!

苔場で最強のフェルトシューズ!

沖縄は川の流速が遅く、気温・湿度が高いので苔が濃いです。昨年は試しにアクアグリッパーというゴム製のものを使っていましたが、沖縄の河川にはやはりフェルトが合ってます。

ちなみにゴム製のソールと苔場の相性は最悪と言ってもいいくらいです。

よくマリンシューズで歩いている方を見かけますが、あれはケガをしに行くようなものですので気を付けてくださいね!

HABU ASOBIではお客様にレンタルするシューズもフェルトシューズをご用意しています。

 

サイズも18cmから30cmまで豊富にご用意しております。

安全にリバートレッキングを楽しむうえで欠かせないフェルトシューズ。履いて川を歩けばハッキリ違いがわかりますよ!是非HABUASOBIのツアーで体験してみてくださいね!

 

羽生