やんばるを遊ぶ

沖縄北部に位置し世界遺産にも登録されたやんばる。独特な生態系のうえに成りたつ神秘的な森は五感を通してあなたにいろいろな感情を与えてくれます。

HABU ASOBIでは森の中や清流を歩くトレッキング、エキサイティングに遊べる、シャワークライミング・キャニオニングなど、たくさんの方に楽しんで頂けるツアーをご用意しています。

口コミ評価4.9

たくさんのお客様より高評価を頂きました

安心のガイド

海外でのガイド経験、国際資格を持ったガイドがご案内します。

高品質のレンタル装備

よい装備を使ってもらうこともガイドショップの役目。

写真動画付き

ツアーガイドがGoProで撮影した写真は全て無料でダウンロードできます。

送迎付き

1日ツアーは送迎付き。恩納村及び一部の名護・読谷エリアでご利用頂けます。

やんばる 1日ツアー

やんばるシャワークライミング

シャワークライミング&ラぺリングツアーにジップラインがセットになった1日ツアー。昼食は大自然の中で沖縄そばを頂きます。これ以上はないというくらいアクティブな要素を詰め込んだ本格的なアウトドアツアーです。

Recommended
¥13000~
1名様あたり
  • 1DAY(7-8Hours)
  • 12歳~
  • 1~6名
  • 滝登り、ラぺリング、ジップライン、飛び込み、ウォータースライダー、
ツアーページへ

やんばるリバートレッキング

遊んだり、生き物の観察をしたり、リバートレッキングを楽しみながら、たくさんの時間を森の中で過ごせる大満喫ツアー。半日では物足りない、もっと遊びたいファミリー向けの1日ツアーです。

Recommended
¥10000
1名様あたり
  • 1DAY (6-7Hours)
  • 8歳~
  • 1~8名
  • 飛び込み、ウォータースライダー
ツアーページへ

秘境スペシャルツアー

やんばるの秘境を行くスペシャルツアー。沖縄本島最長にして最難関のシャワークライミングコースは全5つの滝登りがあるチャレンジングなコース。忘れられない本格的な体験が詰まった最強ツアーです。

¥15000
1名様あたり
  • 1DAY(7-8Hours)
  • 12歳~
  • 1~6名
  • 滝登り×5、ラぺリング、飛び込み、
ツアーページへ

やんばる 半日ツアー

シャワークライミング半日ツアー

流れる滝の水を真上から浴びて滝を登り、10m以上の崖をロープで下って最奥の滝を目指す本格的なシャワークライミングツアー。たくさんの大人を満足させてきた人気ナンバー1のツアーです。

¥9800
1名様あたり
  • 4 Hours
  • 12歳~
  • 1~6名
  • 滝登り、ラぺリング、飛び込み、ウォータースライダー
ツアーページへ

リバートレッキング半日ツアー[貸切]

清流を歩き、岩をよじ登って最奥の滝を目指すリバートレッキングツアー。滝つぼジャンプやウォータースライダーなど、キャニオニングの要素も入っています。アクティブに遊びたいファミリー向けツアーです。

¥7000
1名様あたり
  • 3Hours
  • 8歳~
  • 1~8名
  • 飛び込み、ウォータースライダー
ツアーページへ

やんばるキャニオン

水の冷たい時期でも楽しめるリバートレッキングに滝上15mからのジップラインがセットになったツアー。またキャニオニングでよく使われるガイデッドラペルという体験も出来る当店のオリジナルツアーです。

¥9800
1名様あたり
  • 4Hours
  • 10歳~
  • 1~6名
  • ジップライン、ガイデッドラペル
ツアーページへ

やんばる遊びの解説

❖リバートレッキング

沖縄 リバートレッキング

リバートレッキングとは、川の流れに逆らって進み目的地を目指すアクティビティー。ツアーでは奥にある滝がゴールとなります。泳いだり、岩をよじ登ったり、滝に打たれたり、滝つぼにジャンプしたり・・・。たくさんの遊び方が出来る沖縄で人気のアクティビティーです。

❖ シャワークライミング

やんばる シャワークライミング

リバートレッキングをより本格的にしたものがシャワークライミング。水を浴びながら豪快に滝を登ります。ロープで崖を降りるラぺリングやジップラインなども体験可。ハーネスやカラビナ、ロープなどのクライミング装備も扱う大人向けのアクティビティーです。

❖ キャニオニング

やんばる キャニオニング

キャニオニングとはリバートレッキングやシャワークライミングとは逆に、川の上流から下流に向かって進むアクティビティー。また川というよりも滝や滝つぼがたくさんある渓谷を使用し、滝つぼへジャンプしたりウォータースライダーを滑ってみたり。上級コースではかなり高いところからの飛び込みや、ロープで崖を降りるラぺリングなどが入ります。

沖縄本島には渓谷と呼べる川はありません。そのため、リバートレッキングやシャワークライミングの帰り道をキャニオニングのように帰ってくるのが一般的です。HABUASOBIでは沖縄でも本格的なキャニオニングが体験できるやんばるキャニオンを開催しています。

❖ 服装

リバートレッキング 服装

ヘルメット

コースレベルにもよりますが、苔の生えた岩の上を歩いたり、滝つぼへジャンプするため、頭の保護は必須です。クライミング用やウォータースポーツ用に限ります。

ライフジャケット

背丈を越す深場や、ホワイトウォーター(気泡を含んだ水)を通る場合に必要です。

ウェットスーツ

暖かい沖縄ですが、川の水は冷たく、また太陽の光が入りにくいため、体温保持に必要です。また岩場などから肌を守る役目も担っています。中には水着やインナーを着用しましょう。

フェルトブーツ

苔で滑りや少なった岩の上でもグリップが効く、フェルトが張り付けられたブーツです。マリンブーツなどはゴムソールのため滑りやすく危険です。